最高裁よ!奥西さんを無罪に!6.25集会

最高裁よ!奥西さんを無罪に!6.25集会 ―「約束」原作者が語る名張事件の真相―

 

54年間、無実を訴えている人がいます。

名張毒ぶどう酒事件・奥西勝さんです。

一審「無罪」、二審「死刑」。判断が極端なこの事件は、戦後の裁判史上、唯一となっています。現在は、8度目の再審請求中で、2015年1月9日、名古屋高等裁判所は、再審請求を再び棄却する「不当判決」を出しました。同14日、弁護団は特別抗告をし、最高裁判所に審理が移りました。

無実の死刑囚・奥西勝さんは、2012年の不当判決を受けてから体調を壊し、名古屋拘置所から八王子医療刑務所へ移送されています。この間2度、危篤状態になるも、必死にベッドの上から無実を訴え命を繋いでいます。

 

奥西さんに残された時間はあまりにも少ない中で、東京の運動がますます重要になっています。

今回、名張事件のドキュメント映画「約束」上映と、原作者の門脇康郎さんとジャーナリストの江川紹子さんとの対談を通して、名張事件の真相を広めていきたいと思っています。

みなさんのご参加をお待ちしています。

 2015.6.25「名張毒ぶどう酒事件」集会チラシ

日時:2015年6月25日(木)

【タイムスケジュール】

16:00~18:00 映画「約束」上映

18:30~19:30 門脇さん講演

19:30~19:40 休憩(門脇さん、江川さんの本の販売)

19:40~20:10 対談(門脇さん、江川さん)

20:10~20:20 弁護団報告

20:20~20:25 特別面会人稲生さん訴え

 

場所:星陵会館ホール(参加費 500円)

主催:名張毒ぶどう酒事件・奥西勝さんを守る 東京の会

 

事務局 堀江恭子